クラウドファンディング始まりました!

【日本の伝統文化「日本刺繍」を世界へ。繍道NUIDO世界展を開催!】

いよいよ始まりました。
伝統を大切にしてきた私達にとって、”クラウドファンディング”という新しい試み、期待もありながら不安もずっと抱えながらの準備期間でした。

しかし、事前に告知させていただくと、これまで応援してくださった皆様、また日頃はあまりお付き合いがない皆様からもたくさんの応援メッセージをいただき、その声に後押しされてここまで来ることができました。

45日間、メンバー一同駆け抜けます。
どうか、皆様のご支援、応援、ご協力をよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングのページはこちら

繍道NUIDO世界展の詳細はこちら

2/14スタート!クラウドファンディングに挑戦します

【日本の伝統文化「日本刺繍」を世界へ。繍道NUIDO世界展を開催!】

4月1日(水)~5日(日)、銀座画廊美術館で日本刺繍紅会が「繍道NUIDO世界展」と題して作品展を開催します。

これは2000年のニュージーランド展から始まり、5回目で初めて日本での開催です。

繍道世界展のはじまりはJEC(NPO法人日本刺繍センター)メンバーで、オーストラリアとニュージーランドで日本刺繍の講座を精力的に行なっていたアメリカ在住の講師Mさんがきっかけでした。地元のメンバーと”小さくてもニュージーランドで作品展を開催したい!”と意気込んでいた最中、脳腫瘍を発症。開催が危ぶまれたのですが、何とか実現しようと紅会が支援したことがはじまりです。
Mさんの遺志を発端としてオセアニア圏への日本刺繍のさらなる広がりを願い、また”繍道世界展”と銘打つことで、さらに世界に広まることを願っての初開催でした。

≪Mさん(右)との記念写真≫

2020年、多くの外国人が日本を訪れます。日本の伝統文化であるこの「日本刺繍」の魅力を多くの皆様に発信し、日本刺繍の可能性を知っていただきたいと願い、東京で「繍道世界展」を開催します。

“日本刺繍を知ってもらいたい!

しかしながら、会場選びや費用などは毎回の課題で、これまでも現地の方の協力なしには成り立ちませんでした。今回も“日本刺繍を広めたい”と願いながらもその決断に頭を抱えていたところ、このクラウドファンディングを紹介していただき、微かな一本の道が見え始めました。

■掲載予定■

公開日:2月14日(金)

掲載期間:45日間

終了日:3月30日(月)

目標金額:150万円

※2/14の開始5日間で目標金額の20%(30万円)をクリアするとプロジェクト成功の可能性が格段に上がると言われています!

繍道NUIDO世界展の実現に向けて、メンバー一同本気で頑張ります!
ご支援、また下記サイトのシェアをしていただけると大変に嬉しいです!
応援よろしくお願いします!

公開後のURLはこちら:https://readyfor.jp/projects/2020nuido-sekaiten


紅会では、東京・大阪・名古屋、そして本部のある千葉県東金市の4地区にて日本刺繍教室を開催しています。
教室見学や無料の日本刺繍体験を開催中。詳しくは下記のリンクより紅会ホームページをご覧ください。